秋月何時記

秋月伊槻のあれこれを書いてます

不眠不休

 で、結局一睡もしないままみんなおはよう。
 ちょっと早めに家を出て24時間営業の定食屋へ行ってショウガ焼き定食をもぐもぐ。ああ、腹痛いぜ。

 由夢と一ノ瀬と合流してそそくさと会場へ。
 流石に始発とは違って電車内はいくらか賑わっていた。正直見慣れた光景だったのだが、ウキウキは抑えきれない。
 それにしても一ノ瀬は歩くのが遅い。老人のお散歩もビックリの移動速度だwwwwwwwww

 会場に到着し、人生二度目のサークル入場。
 前日にせっせと用意しておいたお陰で、滞ることなくすんなりと入場。俺カコイイ
 会場内はまだまだ閑散としていて、嵐の前の静けさ。おいおい み な ぎ っ て き ま し た !
 自分のスペースに到着し、机の下に既に配達済みの自分の本とご対面。うおっ、眩しっ!!
 机のチラシをかたづけて、ちまちまと用意。
 何となくのディスプレイしか考えてないので、ちょっと試行錯誤。
 前日にかいた「勘違い、関西、ロリ巨乳のまな板」を何となく立ててみる。
 ロリ巨乳かわいい。すげーかわいい。
 そんなこんなで設置完了。
 見本誌やら登録票やら準備万端さあ、なんでも来い!!
 と、意気込んでいたにもかかわらず、スタッフの方は俺がトイレに行っている間を狙っていらっしゃった様で、なんとも悔しい。うう