読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秋月何時記

秋月伊槻のあれこれを書いてます

衝突

 自転車に当てられました。
 新聞配達のチャラい兄ちゃんにふらふらと。わざわざ少し避けてあげたのに、こっちに寄ってきてどかーん、って。
 ぶつけられたのはこっちなのに何故か舌打ちされた。不思議!
 左手の中指と小指の皮と肉が少し剥げて痛い痛いの。不思議!
 右手じゃなくて良かったとしかいい様が無いですね。いやはや不幸中の幸いとはまさにこのこと。右手を怪我していたら今頃こんな風に悠長に記事なんて書いていられないと思いますから。


 こんな風に小さな事故に会うと、自分が今まで蔑ろにしていたりする部分に向き合えていいですね。ポジティブに考えないと亜美真美に笑われてしまいますから。
 自転車もキチンと車両として扱わなければならないという事実。自分を守るためにマナーとルールは必須。
 当然のことのはずなのに、いつの間にか忘れてしまいがちなコトに向き合う大事さとかなんとか。
 自転車も免許制にすればいいのに。
 そうしたら阿呆な事故など起きないと思うのです。


 あの新聞配達の兄ちゃんの携帯電話が水没することを祈ります。