秋月何時記

秋月伊槻のあれこれを書いてます

おめおめおめ

 双海亜美真美お誕生日おめでとおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!
 亜美亜美贔屓にな僕はたいへん喜ばしい一日です。
 お昼から始まったとは思えない気持ちの高まりようです。
 なぜバイトを入れてあるのか、過去の自分をぶっ飛ばしてやりたいほどにね☆


 え?他のキャラと気合いの入れ方が違いすぎる?
 仕方ないじゃないかとしか、云いようがありません。人間だもの。
 出来る限り対等にしているつもりですが(嘘
 なかなか上手くはいかない物です。