秋月何時記

秋月伊槻のあれこれを書いてます

泥のように

 原稿締切に追われ、修羅場って徹夜って勝つるるるるとやって、何とか昨日の夜入稿してその足でバイト夜勤へ。
 帰宅して泥のように寝て、今、おはよう御座います。


 締切前のどたばたは毎度の事ながら、今回ほどにどたばたしたのは「ごめんなさい」以来の慌て振りでした。
 いやはや、週刊漫画かって凄いなって嫌というほど身に染みた一週間でしたね☆。
 後はサンクリ当日を待つばかりです。
 今回の本は、ちょっとした工夫をして作っているのですが、読者の人達にはあんまり関係ないかな?
 普段のじこまんぞくの本とは、少しテイストの違いお話になっているので、お楽しみに。




 ゆりしーのライブに、サンクリと立て続けの予定があるなんて、なんという幸せw