秋月何時記

秋月伊槻のあれこれを書いてます

ファンクラブとの距離

 ゆりしーこと落合祐里香さんのライブに行って来ました。
 珍しく寝坊しないで予定通りに起床出来たのに、集合には間に合わない不思議。
 だって忘れていたサイリューム買ってたら時間が……売り場移動しているしまよってしまったのよ!


 さて、久しぶりの渋谷で、ほえほえほーと彷徨いてみたのですが、何も変わらない街並みに少し懐かしさを感じました。
 SIBUYA-BOXXとか場所分かんないよーとか何とか云いながら彷徨って、さほど迷うことなく到着。
 整理番号順に入場するのか、そりゃそうだよなとか思いながら入場し、思ったよりも大きくない箱の中で待機。
 しばし雑談を楽しみつつ、いくらライブで飛び跳ねても他人のカバンを踏んだら踏んだヤツが圧倒的に悪いだろうとか感想はヒートアップw
 そうこうしてたら始まった!


 CDと違わぬ唄声を披露するゆりしー。ライブではパワー不足なんじゃないかと少し心配してみたものの取り越し苦労でした。
 第五弾までのシングル曲カップリング曲全てと、いくつかのカヴァー曲にて構成されているライブ。
 間のMCでは前日のブログの理由が日の目を見る事に。そんな事件があったのかとか、ほー、みたいな。
 何となく分かったのは、ゆりしーはブログの使い方が独特過ぎるって事。
 一般的な使用用途と一部ずれているから不思議なうわさ話が出来ちゃうんだぜ!間違いないww


 どうやら僕はファンクラブ会員とそうじゃない方との丁度中間に居たようで、飛び跳ねたりサイリューム振ったりする人の最後尾に位置するって言ったらいいんですかね?
 僕の後ろからは普通にライブを見上げる人達が広がっているらしかったです。
 終わった後に戸倉くんから言われたので、僕は確認してませんが……w


 ライブの締めがFor youで、アンコールがごういんぐマイウェイ(^-^)b
 ライブ用に作りましたというだけあって、大盛り上がりでの締めは最高のチョイスでした。
 大満足で、すたこら退散。