秋月何時記

秋月伊槻のあれこれを書いてます

お疲れ様でしたサンクリ

 十周年を迎えるサンシャインクリエイションにサークル参加。
 kanon本を携えて行って来たのですが、いやはや。


 前日のゆりしーライブの興奮冷めやらず、寝るに寝付けぬ夜を越えて参加。
 在庫が毎回全く捌けないので、既刊10部ずつだけ持参。
 開場までの準備も三年目にしてやっと慣れてきた様で、慌てることなくスムースに消化。
 kanonはジャンルとして衰えてきてしまって居るみたいで悲しいです。島一つ分しかなかったし……


 人の流れなんかには負けません!アイマスと並行してがんばってやるんだから!!


 何度も買いに来てくれている常連の方が今回も買ってくださって、とても励みになりました。
 スケブも数は少なかったですが、いくつか描かせていただきましてとても楽しかった。
 やっぱり即売会は楽しいですね。


 新刊はあまり捌けませんでしたが、「ごめんなさい」「それでも泣かない彼女の気持ち」とセットで買って行かれる方が何人かいらっしゃいまして、とても予想外でした。
 持ち込んでいた「それでも-」が10部全部なくなってしまうというアクシデントがあり、反省せねば……


 スペースに来て下さった方、ご購入頂いた方、本当に有り難うございました。
 次回は冬コミです。アイマスでがんばるー