秋月何時記

秋月伊槻のあれこれを書いてます

貴音おんりー

お疲れ様でした。

新刊出せず、落ち込み気味なイベントでしたが、意義のあるイベントだったと思います。
何人かの人の「新刊は……」という言葉が今も頭から離れません。
こんな風に言葉をかけてもらえるようになれたことと、その言葉を出させてしまった自分への不甲斐無さが、すごく力になってる様に思います。
次に活かせる様に頑張ります。
足を運んでくださった人、主催様、関係者各位の方々、ありがとうございました。
お疲れ様でした!